SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
スポンサードリンク
「お気に入り」に追加
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
健康、食品、ビジネス、旅行などの生活上の知っておくべきと思う情報を厳選して提供します。
知っていたことも知らなかったことも再認識していただく為のブログです。
Google
<< 胆石と治療法 | main | 国産ジェット旅客機は12年に就航予定 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カンピロバクター食中毒の症状と原因
「カンピロバクター食中毒の症状」

ヒトのカンピロバクター感染症では、
発熱、腹痛、下痢、血便を伴う腸炎症状がみられ、
治療をすれば2−5日で回復することが多い
のですが、時に症状が長引く場合もあります。

また、まれに虫垂炎や腹膜炎等の下痢症以外の
症状がみられることもあります。
菌が体内に侵入してから発症するまでの潜伏期間が
比較的長く、一般に2−7日間かかるのも特徴です。

(感染経路)

下痢等の症状があるか、もしくは一見健康そうな
家畜、鳥類、イヌ、ネコなどの腸管内にも
カンピロバクターは存在し、これらの動物の
排泄物により汚染された食品や水を介して人に
感染します。

また、比較的少ない菌量(100個程度)で感染が
成立することから、小児ではペットやヒトとの
接触によって直接感染することもあります。

鶏肉などの肉類は本菌により汚染されている
可能性も高く、そのため、これらの食品は
カンピロバクター食中毒の主要な原因食品にも
なっています。

また、この菌は低温に強くて4℃でも長期間
生存しますので、一般の細菌と同様に、または、
それ以上に冷蔵庫の過信は禁物です。
http://www.pref.aichi.jp/eiseiken/67f/campylobacter.html

「主な原因食品」

肉の生食や加熱不十分な食肉、特に鶏肉や鶏肉を
使った食品(とり刺し・とりわさ)、焼き鳥、
つくね、親子丼、カルパッチョ等です。

また調理器具や手指を介した二次汚染も原因と
なっています。

さらに、動物(鳥類等)の糞による汚染や
不衛生な飲料水も原因や汚染源となっています。
http://www.city.meguro.tokyo.jp/eisei/shoku/kanpiro.htm

「牛レバーの生食と食中毒」

我が国では牛のレバーを生のまま食べる習慣が
ありますが,厚生労働省の調査によると,
全国的に牛のレバーが原因である食中毒
(下痢,腹痛,発熱など)が報告されています。
 
その原因として,牛の腸管内に存在する腸管出血性
大腸菌O-157が知られていますが,食中毒菌の一つ
であるカンピロバクター属菌が牛の肝臓から
見つかったと報告されはじめました。

カンピロバクターによる食中毒は発症までに
時間がかかり,原因食品が特定できない場合も多く,
正確な件数も明らかになっていません。

厚生労働省に報告されている事例以外にも,
食中毒の発生があるかもしれません。

カンピロバクターによる食中毒の発生を抑える
ためには,体の抵抗力の低い子供やお年寄りが
牛レバーを生のまま食べたり,未加熱の食肉を
食べたりすることを控えましょう。

また,十分に加熱すれば細菌感染のリスクも
減るので,食肉やレバーは加熱して食べるように
しましょう。
http://www.city.kyoto.jp/hokenfukushi/eikouken/04byouri/01liver/01liver.html

詳しい説明は、次をご覧下さい。

>> カンピロバクター食中毒









| 健康 | 06:08 | comments(1) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 06:08 | - | - |
フルラ + ぷ
| longchamp アウトレット 店舗 | 2013/08/15 12:48 AM |









http://voyage3906.jugem.jp/trackback/100
カンピロバクター食中毒のこと
ブログから検索 カンピロバクター食中毒に注意!カンピロバクター食中毒に注意![2008-07-30T01:30:00Z] by googleカンピロバクター食中毒カンピロバクター食中毒 by yahoohttp://mmkhaiie.jugem.jp/?eid=518][食中毒]鶏の刺し身やたたきで食中毒急増外食で安易に生肉を出
| キーワードフィッシュ | 2008/08/05 4:32 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/11 5:41 PM |