SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
スポンサードリンク
「お気に入り」に追加
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
健康、食品、ビジネス、旅行などの生活上の知っておくべきと思う情報を厳選して提供します。
知っていたことも知らなかったことも再認識していただく為のブログです。
Google
<< 加工食品の賞味期限の目安 | main | 小松崎 茂は、昭和の子供に夢を与えた画家 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カカオのフラボノイドとポリフェノール
「チョコレートと糖尿病」
もう、チョコレートが"嫌いなふり"をしなくて
もいいようです。

チョコの「フラボノイド」が血圧を下げ、
インスリンの効き目をよくするデータが出ました。

でも高カロリーです。

ココアやチョコレートには赤ワインの2倍、
日本茶の3倍もの抗酸化物質が含まれているという
論文だってあるのです。

南米アンデス原産のカカオ(cacao)の木には
不思議なことに幹や枝に直にカカオの実が
なります。

実の中には種子がたくさん入っていて、
その種子をローストしてからペースト状に
したものが「カカオマス」です。

カカオマスからカカオバターを取った(脱脂)
ものが「ココア」パウダーです。

チョコレートはカカオマスに砂糖や香料、脂肪を
加えて作ったものです。

このカカオの精製工程で「フラボノイド」が
損失します。

種子の発酵やアルカリ処理、ローストなどが
行われるからです。

フラボノイド(ポリフェノール)は苦味や
えぐ味のような刺激性の強い成分ですから
ある程度は取り除かなくてはなりません。

そこで、おすすめは「ダークチョコレート」です。
http://allabout.co.jp/health/diabetes/closeup/CU20050410A/?FM=cukj&GS=womenshealth

「ダークチョコレートを摂り続けると死亡リスクが半減する」

15年にわたって高齢者を追跡し、カカオを含む
製品の習慣的な摂取と、血圧と心血管死の関係を
調べたオランダの疫学研究の結果、カカオ製品の
摂取が血圧を下げ、それとは独立して心血管死と、
あらゆる原因による死のリスクを半減させることが
わかった。

血圧、心血管死、あらゆる原因による死と
カカオ摂取が逆相関関係にあることを示した
疫学的な研究はこれが初めてだという。

オランダ国立公衆衛生環境研究所の
Brian Buijsse氏らの研究成果で、詳細は、
Archives of Internal Medicine誌
2006年2月27日号に報告された。

4.2g/日のカカオは、ダークチョコレート10gの
含有量に相当する。

得られた結果は、少量のカカオ製品を長期的に
摂取することにより、血圧低下がもたらされること、
これとは独立して心血管死リスクの減少が見られる
ことを示した。

血圧以外の要素に対するカカオの影響、たとえば、
血小板機能の抑制や低密度リポ蛋白の酸化の阻害、
サイトカイン生成の調整、血清コレステロール値の
改善などを通じて、カカオ含有製品がCVDリスクを
減らす可能性がある。
http://hiya1118.blog52.fc2.com/blog-entry-431.html

「カカオポリフェノール」

チョコレートの原料のカカオには、タンパク質や
アミノ酸、脂質、糖質、食物繊維、ミネラル、
ビタミンEなどたくさんの栄養素が含まれています。

非常にバランスのとれた栄養食品であることは
よく知られていますが、その中で特にダイエット効果
が認められているのが「カカオポリフェノール」
という成分で、このカカオポリフェノールは
次の3つの働きをもつことが明らかになったのです。

カカオポリフェノールには高い抗酸化作用があり、
老化の原因などになる活性酸素を除去してくれる
作用があります。

また、血液や血管を健やかに保ってくれるので、
動脈硬化などの成人病を予防してくれます。
http://dietdaiet.livedoor.biz/archives/51701454.html

詳しい説明は、次をご覧下さい。

>> カカオのフラボノイドとポリフェノール


| 食品 | 09:10 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 09:10 | - | - |









http://voyage3906.jugem.jp/trackback/115
フラボノイドで動脈硬化予防
フラコラコラーゲンバーには、コラーゲンだけでなく、フラボノイドも含まれています。フラボノイドは、動脈硬化・・・
| よしひろのブログぅ。 | 2008/07/19 11:48 AM |
ヤーコン食べ方 効能
ヤーコン芋に多く含まれるポリフェノールは糖尿病・心筋梗塞・脳梗塞の予防に効果があるということは広く判って来ました。ヤーコン芋を切りますとポリフェノールが酸化し効果が薄れてしまうため、出きればヤーコン芋をスポンジなど柔らかいもので洗い大きく切って、でき
| ヤーコンの栽培方法、料理の仕方、食べ方教えます | 2007/11/19 11:54 PM |