SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
スポンサードリンク
「お気に入り」に追加
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
健康、食品、ビジネス、旅行などの生活上の知っておくべきと思う情報を厳選して提供します。
知っていたことも知らなかったことも再認識していただく為のブログです。
Google
<< バセドウ病と更年期障害 | main | フィトンチッドと森林浴 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クエン酸サイクルと疲労回復
「お酢の抗酸化力」

お酢には多くの健康効果が知られています。
お酢は酸性に傾きかけた体をアルカリ性に保ってくれる
重要な働きがあります。

お酢のこの大事な働きをしてくれる秘密は
クエン酸サイクル(またはクエン酸回路)にあるのです。

クエン酸サイクル(クエン酸回路)というのは、
体の中でクエン酸に変化したお酢がいくつかの
化学変化を起こしながらまたもとのクエン酸に戻り、
乳酸などの酸性物質(疲労物質)を除去してくれる
作用のことです。

酢の主成分である酢酸や有機酸は人間の身体に
はいるとほとんどクエン酸に変化します。

クエン酸は身体に蓄積されている乳酸、
ピルビン酸などの酸性物質と結合して化学変化を
起こします。

化学変化を起こしながらエネルギー(ATP)
を生み出します。

体内に残っていた酸性物質が減少し、身体は
正常なアルカリ性に戻ります。
http://www.xn--nyqy26a2t3b.jp/100/ent323.html

「クエン酸の働き」

クエン酸は弱アルカリ健康体質を促進します。
疲労回復効果もアップします。

●ストレスや疲労などでクエン酸回路の働きが
鈍ってくると、ピルビン酸が効率よくエネルギー
にかえられず、残ったものが「乳酸」として体内に
蓄積されてしまいます。
そして乳酸をエネルギーに変えられないため疲労と
なって残っていきます。

クエン酸は、乳酸や余分な脂肪を 燃焼させて
エネルギーにするなど体に活力を与え
疲労回復効果をアップします。

●弱アルカリ体質とは? 

血液がph7.3〜7.4程度の弱アルカリ性を
維持しやすくなり、その結果として血液の流れが
良くなり、自然に血管の細胞の状態も良くなり、
諸臓器の機能に良い影響がでます。

自然治癒力を向上させることで,病気に対する
抵抗力が強くなります。

血流が悪くなることで起こる高血圧や・頭痛などが
軽減します。

●酸性体質とは?

血液が酸性になるということはありませんが、
同じphにおいても、酸性方向に向かおうとする体質の
ことをいいます。

尿にかなり体質が反映されます。
10人を動物性タンパク(酸性食品)ばかり食べる
ネコチームと野菜や海藻(アルカリ性食品)ばかり
食べるウサギチームに分け、3日後オシッコのpHを
測定しました。

その結果、ネコチームは酸性のオシッコが多く、
ウサギチームはアルカリ性のオシッコが多くなり
ました。
http://kuensan.jp/k23.htm

詳しい説明は、次をご覧下さい。

>> クエン酸サイクルと疲労回復










| 健康 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:09 | - | - |









http://voyage3906.jugem.jp/trackback/159